MENU

TOP PAGE

協会の紹介

運営組織図

主な活動内容

入会案内と会則

News(ハ゛ックナンハ゛ー)

技術研究会

刊行物の販売

協会へのアクセス

to English



会員ページ
会員一覧





日本フレキソ技術協会 東京都新宿区早稲田鶴巻町534 印刷出版研究所内
TEL:03‐5155- 7925 FAX:03‐5155‐7930 E-mail:ppi@print-info.co.jp 
 

What's New


◎第111回技術研究会のご案内
 定例行事である技術研究会を4月19日(木)に開催いたします。今回は、フレキソ印刷機や色管理の最新システムのほか、流通している商品を例にフィルムの構成を紹介するテーマも予定されています。製品の技術動向からフィルムの基礎知識に至る内容となります。
 当勉強会は会員企業でなくとも参加可能です。多くの皆様のお申込みをお待ちしています。

<テーマ&プレゼンター> ※テーマは仮題
①ゴス軟包装輪転機のご紹介 13:35~14:05
 講師:㈱ゴス グラフィックシステムズジャパン
②パッケージングワークフローを改革する!
  ~DIC COLORCLOUDの活用によるの特色印刷効率化
 講師:DICグラフィックス㈱
③DeltaCamが可能にするインラインカラー測定
  輪転印刷中でも色の“見える化”を実現!
 講師:日本ボールドウィン㈱
④代表的な食品包装の構成とトレンド
 講師:㈱東洋紡パッケージング・プラン・サービス

開催案内・申込書(PDF 211KB)



◎第5回軟包装勉強会のご案内(会員限定)
 日本フレキソ技術協会では、5回目となる軟包装勉強会を3月16日(金)に東京・江東区のテレコムセンタービル西棟会議室で開催いたします。
 今回の講義は、昨年11月に開催した基礎講座③に続く基礎講座④を実施いたします。
 
なお、軟包装勉強会の受講は、FTAJ会員企業を対象とさせていただいております。

日   時:2018年3月16日(金) 午前9時30分~午後5時(昼休み1時間)
会   場:テレコムセンタービル西棟会議室C

講義内容:二次加工・包装設計・食品包装に関する法律
講   師:㈱東洋紡パッケージング・プラン・サービス
受 講 料 :テキスト「包装用フィルム概論」を持参の場合 1名 15,000円 ※昼食(弁当)含む

       テキストを購入の場合 1名 25,000円 ※テキスト代、昼食(弁当)含む
申込締切:3月8日(木)

問い合わせ:日本フレキソ技術協会 事務局(03-5155-7925)


◎フレキソ・ジャパン2018会期決定
 ―11月13日・14日にTFTビルで―

 FTAJが主催するフレキソ印刷の専門イベント「フレキソ・ジャパン2018」の会期が決まりました。開催は11月13日(火)・14日(水)の2日間、会場は東京・有明の東京ファッションタウン(TFT)ビルとなります。
 従来同様、国内外の関連技術や市場動向を発信するフォーラムと各社の最新製品を紹介するテーブルトップショーで構成する予定です。


◎第42回定時総会を開催
 
第42回定時総会を12月11日(月)に東京・麹町の東京グリーンパレスで開催いたしました。
 津田会長のあいさつでは、近年のパッケージ分野におけるフレキソ印刷の広がりとともに協会として積極的な情報発信を行っていくことを示し、議案審議では各議案とも原案どおり承認されました。
 なお、第42年度事業では定例行事に加え、2018年に開催を予定しているフレキソ・ジャパンの準備ならびに2018年7月に東京ビッグサイトで開催されるIGAS2018に出展し、フレキソ印刷の魅力を伝えていく予定です。



❉日本フレキソ技術協会の刊行物の販売
FTAJでは、会報バックナンバーならびに「フレキソ・ジャパン2010/2012/2014/2016」のフォーラムで制作したテキストを販売。詳細および申込みは左側メニューの《刊行物の販売》から。
                            

Copyright©2011 Flexographic Technical Association of Japan All Rights Reserved.