MENU

TOP PAGE

協会の紹介

運営組織図

主な活動内容

入会案内と会則

News(ハ゛ックナンハ゛ー)

技術研究会

刊行物の販売

協会へのアクセス

to English



会員ページ
会員一覧




あなたは人目の訪問者です。

What's New


◎フレキソ・ジャパン2016 テーマ決定
 10月13日・14日にTFTビルで開催する「フレキソ・ジャパン2016」のテーマが、『匠』にっぽんFlexo Quality-環境を支えるフレキソ印刷-に決定した。
 二日間を通し、市場動向や実際の事例を中心としたセミナーならびに最新の技術を紹介するテーブルトップショーを開催することで、フレキソ印刷による軟包装パッケージの可能性を発信する。



◎第106回技術研究会のご案内
 FTAJ定例行事である第106回技術研究会を3月24日(木)に東京・麹町の東京グリーンパレスで開催いたします。今回は、最新のプレートやインキの動向、またノンソル(無溶剤型)ラミネーターならびに接着剤をご紹介いたします。
 技術研究会は会員でなくとも参加可能です。多くの皆様のお申込みをお待ちしています。

<テーマ&プレゼンター>※仮題、予告なく変更の場合があります。
①「新技術を用いた最新プレートの紹介」(Flint Group)
②「フレキソインキについて」(サカタインクス㈱)
③「ノルドメカニカ社のノンソル(無溶剤型)ラミネーターについて」(リテック・ジャパン㈱)
④「ノンソル(無溶剤型)ラミネーションの市場と成長性(ヘンケルジャパン㈱)

申込書PDF(174KB)


◎フレキソ・ジャパン2016 10月にTFTビルで開催
 2002年から隔年で開催し、今年で8回目となるフレキソ印刷専門イベント「フレキソ・ジャパン」の日程が10月13日(木)・14日(金)に決定しました。会場は、東京・有明の東京ファッションタウン(TFT)ビル東館9Fです。
 フォーラムならびにテーブルトップショーの内容はホームページや会報でご紹介していきます。


◎第40回定時総会を開催

 12月10日(木)に東京・麹町の東京グリーンパレスで第40回定時総会を開催し、各議案とも原案どおり承認した。
 津田会長はあいさつで「近年、日本国内でもフレキソ印刷の認知度が高まっている。技術的な進歩による印刷品質の向上と合わせ、環境面から実際の印刷物への採用も進んでいる。新年度もこの流れを加速させるべく活動を推進していく」と意気込みを述べた。
 第40年度は、フレキソ専門イベント「フレキソ・ジャパン2016」を開催する他、創立40周年の記念行事も計画している。
 なお、定時総会では幹事会社の交代が承認され、新たに東洋紡㈱が就任した。



❉日本フレキソ技術協会の刊行物の販売
FTAJでは、会報バックナンバーならびに「フレキソ・ジャパン2010/2012/2014」のフォーラムで制作したテキストを販売。詳細および申込みは左側メニューの《刊行物の販売》から。
                            


日本フレキソ技術協会 東京都新宿区早稲田鶴巻町534 印刷出版研究所内
TEL:03‐5155- 7925 FAX:03‐5155‐7930 E-mail:ppi@print-info.co.jp 
 

Copyright©2011 Flexographic Technical Association of Japan All Rights Reserved.