MENU

TOP PAGE

協会の紹介

運営組織図

主な活動内容

入会案内と会則

News(ハ゛ックナンハ゛ー)

技術研究会

刊行物の販売

協会へのアクセス

to English



会員ページ
会員一覧





日本フレキソ技術協会 東京都新宿区早稲田鶴巻町534 印刷出版研究所内
TEL:03‐5155- 7925 FAX:03‐5155‐7930 E-mail:ppi@print-info.co.jp 
 

What's New


◎第115回技術研究会 開催延期のお知らせ
 3月12日に開催を予定しておりました第115回技術研究会を延期させていただくことになりました。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当協会といたしましても参加者への危険性を憂慮し、このたびの決定に至りました。
 すでにお申込みをいただいております皆様にはお詫び申し上げます。
 事態が改善し、開催できる状況になりましたら改めてご案内させていただきます。
 何卒、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



◎第115回技術研究会のご案内
 日本フレキソ技術協会の定例事業である技術研究会を3月12日(木)に東京・麹町の東京グリーンパレスで開催します。
 今回は静電気除去や排水処理装置、工場の現場改善につながる関連システムのご紹介やフレキソ印刷の取組み事例まで幅広い内容を予定しております。
 本研究会は会員のみならず会員外でもご参加いただけます。多くの皆様のお申込みをお待ちしております


【第115回技術研究会】
日時:3月12日(木)13:30~17:00
会場:東京グリーンパレス「バラW」

テーマ&プレゼンター
「水性フレキソインキ廃液処理装置 フレキス1000のご紹介」
(講師/荏原工業洗浄㈱・テクノウエイブ㈱)


「最新の静電気・異物対策機器のご紹介」
(講師/㈱TRINC)

「見える化だけでは改善活動は継続しない‐カーボンアイプラスの活用事例から‐」
(講師/㈱トーク)

「フレキソ事業に求められる新規開発への取り組み」
(講師/㈱ヨシモト印刷社)



◎第44回定時総会を開催
 第44回定時総会を12月11日(水)に東京・麹町の東京グリーンパレスで開催し、業界を支える組織として体制強化を図るための一般社団法人への移行など、すべての議案を原案どおり承認した。
 津田会長はあいさつで、「第43年度には技術研究会や会報などで情報発信を行ったほか、当協会の最大事業であるフレキソ・ジャパン2018を開催し、最新の技術、市場動向を紹介した。新年度もフレキソ印刷のさらなる普及、開発に努めていきたい」と意気込みを述べた。
 第44年度では、会報発行や技術研究会、軟包装勉強会など定例事業に加え、見学・講習会も開催予定。2020年11月に開催が決まったフレキソ・ジャパン2020に向け、準備委員会を設置する。また、一般社団法人化への手続きも行っていく。



◎フレキソ・ジャパン2020会期決定
 日本フレキソ技術協会主催のフレキソ・ジャパン2020の会期が2020年11月12日(木)・13日(金)に決定した。会場は東京・有明の東京ファッションタウン(TFT)ビル。


❉日本フレキソ技術協会の刊行物の販売
FTAJでは、会報バックナンバーならびに「フレキソ・ジャパン2010/2012/2014/2016/2018」のフォーラムで制作したテキストを販売。詳細および申込みは左側メニューの《刊行物の販売》から。
                            

Copyright©2011 Flexographic Technical Association of Japan All Rights Reserved.