MENU

TOP PAGE

協会の紹介

運営組織図

主な活動内容

入会案内と会則

News(ハ゛ックナンハ゛ー)

技術研究会

刊行物の販売

協会へのアクセス

to English



会員ページ
会員一覧





日本フレキソ技術協会 東京都新宿区早稲田鶴巻町534 印刷出版研究所内
TEL:03‐5155- 7925 FAX:03‐5155‐7930 E-mail:ppi@print-info.co.jp 
 

What's New


◎第6回軟包装勉強会のご案内(会員限定)
 日本フレキソ技術協会では、6回目となる軟包装勉強会を7月3日(火)に東京・江東区のテレコムセンタービル西棟会議室で開催いたします。
 今回の講義は、昨年より継続してきた基礎講座の復習編を実施いたします。
 
なお、軟包装勉強会の受講は、FTAJ会員企業を対象とさせていただいております。

日   時:2018年7月3日(火) 午前9時30分~午後5時(昼休み1時間)
会   場:テレコムセンタービル西棟会議室C

講義内容:基礎講座復習編、最新パッケージ事情紹介
講   師:㈱東洋紡パッケージング・プラン・サービス
受 講 料 :テキスト「包装用フィルム概論」を持参の場合 1名 15,000円 ※昼食(弁当)含む

       テキストを購入の場合 1名 25,000円 ※テキスト代、昼食(弁当)含む
申込締切:6月26日(火)

問い合わせ:日本フレキソ技術協会 事務局(03-5155-7925)



◎IGAS2018に出展
 日本フレキソ技術協会は、7月26日(木)から31日(火)まで東京ビッグサイトで開催されるIGAS2018に出展します。
 ブースは東6ホールのフレキソゾーン(T6-7)です。会期中は、印刷サンプルの展示に加え、IGAS2018に出展するフレキソ関連企業のご案内も行う予定です。また、11月13日(火)・14日(水)にTFTビルで開催するフレキソ・ジャパン2018もご紹介します。
 IGAS2018は多数のフレキソ関連企業が出展することから、有益な情報を得る絶好の機会となります。ぜひFTAJブースにお立ち寄りください。


◎第111回技術研究会のご案内
 定例行事である技術研究会を4月19日(木)に開催いたします。今回は、フレキソ印刷機や色管理の最新システムのほか、流通している商品を例にフィルムの構成を紹介するテーマも予定されています。製品の技術動向からフィルムの基礎知識に至る内容となります。
 当勉強会は会員企業でなくとも参加可能です。多くの皆様のお申込みをお待ちしています。

<テーマ&プレゼンター> ※テーマは仮題
①ゴス軟包装輪転機のご紹介 13:35~14:05
 講師:㈱ゴス グラフィックシステムズジャパン
②パッケージングワークフローを改革する!
  ~DIC COLORCLOUDの活用によるの特色印刷効率化
 講師:DICグラフィックス㈱
③DeltaCamが可能にするインラインカラー測定
  輪転印刷中でも色の“見える化”を実現!
 講師:日本ボールドウィン㈱
④代表的な食品包装の構成とトレンド
 講師:㈱東洋紡パッケージング・プラン・サービス



◎フレキソ・ジャパン2018会期決定
 ―11月13日・14日にTFTビルで―

 FTAJが主催するフレキソ印刷の専門イベント「フレキソ・ジャパン2018」の会期が決まりました。開催は11月13日(火)・14日(水)の2日間、会場は東京・有明の東京ファッションタウン(TFT)ビルとなります。
 従来同様、国内外の関連技術や市場動向を発信するフォーラムと各社の最新製品を紹介するテーブルトップショーで構成する予定です。



❉日本フレキソ技術協会の刊行物の販売
FTAJでは、会報バックナンバーならびに「フレキソ・ジャパン2010/2012/2014/2016」のフォーラムで制作したテキストを販売。詳細および申込みは左側メニューの《刊行物の販売》から。
                            

Copyright©2011 Flexographic Technical Association of Japan All Rights Reserved.