申込フォーム
聴講料(テキスト代含む・税込) 2日間通し FTAJ会員 1人 18,000円  会員外 1人 25,000円 1日のみ   FTAJ会員 1人 10,000円  会員外 1人 15,000円 ※協賛4団体(全日本シール印刷協同組合連合会/全国グラビア協同組合連合会/公益社団法人日本包装技術協会    全日本フレキソ製版工業組合)構成員は会員扱い。

フレキソ・ジャパン2014
~いよいよ本気モード!フレキソ印刷~

10月16日(木)~17日(金)
東京ファッションタウン(TFT)ビル


















フォーラムは2日間で17講演 最新の技術、マーケット動向からフレキソ印刷の実用例まで幅広く国内外の情報を発信します!

FTAJ TOP開 催 概 要フレキソフォーラムテーブルトップショー



フレキソフォーラム 会場:研修室906




10月16日(木)                                                                            

 時間 カテゴリー  講演テーマ(仮題)  講演会社 
8:50~ 開催あいさつ 日本フレキソ技術協会 会長 津田 邦夫
9:00~9:30 印刷機ナロー フレキソナローウェブ印刷機 株式会社太陽機械製作所 テクニカルアドバイザー 新井 広邦 氏
9:35~10:05 製版関連 Flat Top Dots Overview 最新フレキソ製版の特徴について 株式会社精好堂 DDFグループ 部長 岡田 龍則 氏
10:15~10:45 印刷機ナロー Nilpeterを活用した包装・ラベルの実用例 株式会社メディアテクノロジージャパン
Nilpeter営業統轄部 営業部 担当副部長 鈴木 睦二 氏
10:50~11:40 周辺機器  スリーブが担う役割と重要性 Trelleborg coated system社 Damien Leterrier 氏
通訳:ガデリウス・インダストリー株式会社
印刷器材部 正津 睦 氏
13:10~14:00 製版関連 Full HD Flexoの実用例 Esko Graphics社
Product/Solution Manager Jan Buchweitz 氏
通訳:エスコグラフィックス株式会社
 プリセールス 後藤 国幸 氏
14:05~14:35 周辺機器  プリンテッド・エレクトロニクスの実現を目指した、Super Flexo技術 プロセス技術開発 日本電子精機株式会社 代表取締役社長 丸野 正徳 氏
14:40~15:10 市場・環境関連 フレキソ印刷によるシール・ラベル印刷加工への取組み 株式会社タカラ 代表取締役社長 津田 邦夫 氏
15:40~16:10 市場・環境関連 わが社のフレキソ市場への取組み ヘイコーパック株式会社 代表取締役 鈴木 健夫 氏
16:15~17:05  市場・環境関連  継続的なブランド維持の為に、パッケージのできること HAVI Global Slutions合同会社 Director 羽貝 泰昭 氏


10月17日(金)

 時間 カテゴリー  講演テーマ(仮題)  講演会社 
9:00~9:50 印刷機ワイド  smartGPS搭載印刷機の最新トレンド Bobst Bielefeld社
通訳:アルテック株式会社
9:55~10:25 製版関連 最新のデジタルフレキソ版の動向 デュポン株式会社 パッケージング グラフィクス部 大木 俊博 氏
10:35~11:25 印刷機ワイド 水性フィルム印刷の実用例 WINDOMOLLER & HOLSCHER社 Sven Wuestefeld 氏
通訳:リテック・ジャパン株式会社

プラスチック&紙、グラフィック部門 営業部 部長 木本 聰 氏
11:30~12:00  インキ関連 フレキソインキの最新事情と東洋インキのフレキソインキ製品群のご紹介 東洋インキ株式会社
プリンティング技術統括部 技術1部 第1課 課長 須藤 馨 氏
13:30~14:00  印刷機ミッド グラビア・ライクなフレキソ印刷機 Xpress(エクスプレス)及び
その応用事例について
株式会社オリエント総業 常務取締役 原田 秀典 氏
14:05~14:55  市場・環境関連 軟包装・パッケージ分野への取組み 株式会社金羊社 代表取締役社長 浅野 健 氏
15:25~16:15  包装材料関連 包装用フィルムの特徴と最近の動向 株式会社東洋紡パッケージング・プラン・サービス
技術総括部 部長 松田 修成 氏
16:20~17:10 市場・環境関連 サントリーの包材開発~水性フレキソ印刷ラベル導入~ サントリービジネスエキスパート株式会社
SCM本部 新包材技術開発推進部 部長 高田 宗彦 氏

※講師ならびにテーマは変更の場合があります